ブラッシング以外で効果的なお口のケア方法

ブラッシング以外にもできるお口のケア方法について触れたデンタルケア情報サイト

>

効果的なお口のケアを行うには

ブラッシングはお口のケアの基本

お口をケアするに当たって、基本中の基本とも言える歯ブラシによるブラッシングの役割は、歯に付着した食べかすを取り除くことや歯垢が歯石に変じる前に取り除いたりすることにあり、食べかすを取り除くことで歯垢の発生を抑止し、歯垢を取り除くことによって歯石が生じることを防ぐのです。

特に、歯垢を取り除くことは口腔内のケアにとって重要なことであり、食べかすをエサとして構築された、口腔内の悪性細菌のコロニーである歯垢は、虫歯や歯周病の原因になるだけでなく、硬質化して歯石に変じるとブラッシングでは取り除けなくなるので、虫歯や歯周病を発症しやすくなるため、早急に取り除かなければなりませんが、セルフケアではブラッシングによってしか取り除けません。

ブラッシング以外のお口のケア

ブラッシングはお口をケアするための基本的な手段であり、お口のケアには欠かせませんが、ブラッシングだけでお口をケアするには、極めて高精度な歯磨きと個々人の口腔に完全にマッチした歯ブラシが必要となるため、現実的ではなく、より確実に口腔内をケアするにはブラッシング以外の方法によるお口のケアも必要となるでしょう。

ブラッシング以外のお口のケア方法としては、うがいと歯間のケアが挙げられ、うがいは水や洗口液、液体歯磨きといった液体によって口腔内をすすぐだけでなく、ゆすぐことにより食べかすを取り除くお口のケアで、歯間のケアは歯ブラシが届きにくく、ブラッシングでのケアが難しい歯間をデンタルフロスや歯間ブラシによってフォローするお口のケアとなっています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る